2009年03月17日

コンサートスタッフの注意点

コンサートスタッフの注意点を紹介しておきますね。

これはバイトでも、お金をもらう以上、当たり前の常識的なことなのですが、たまにバイトさん仲間で、開演中に振り返って、ステージをちらちら見ている人がいます。

管理人が実際、見かけた光景は、ステージを、ちらちら見ていたバイト君。

巡回中のチーフだったか、社員に見つかり、呼び出され、その後、彼の顔を見かけることはありませんでした。

一回のコンサートに入る人数があまりにも多いので、詳細は不明ですが、おそらく、ものすごいどなられ後、帰らされたのは、間違いなさそうです。

当たり前ですが、その日のバイト代は支給はされなかったでしょう。

これに関しては、事前に説明されていたのですから。

コンサートで会場整理の係になったときは絶対、不必要にステージは見るな!

これは、絶対、守ってください。
posted by 元コンサートスタッフ at 13:39| 仕事時の服装や注意点

2009年03月16日

搬入搬出とは?

アルバイトに面接に行って、採用となると、シフト表などに、搬入搬出という仕事が書かれていると思います。

搬入搬出って何するの危険な仕事なんじゃない?

そう思われる人もいると思いますので、わかる範囲で書いておきます。

搬出搬入

基本的に、コンサートの舞台作りまたは撤去の補助です。

「バイト君〜○○持ってこい」

こういった大道具さんの指示に従うだけです。

仕事が、なくなったら、手を止めずに、大道具さんに次の指示を仰ぎましょう。

たいていの現場では、相当、きびしいですよ。

大道具さんはご自身の作業に夢中でバイトのことなどかまっていられません。

実際の照明取付等、専門知識がいる仕事はすべて、大道具さんが行います。

中には相当、危険なものも取扱います。

照明などはただ、重いだけなのですが、鉄骨を運んだり、機材を数人がかりで移動したり、怪我をする恐れもあるので十分に注意したほうがいいと思います。

噂では指を落としたアルバイトさんも過去にいたというような話も聞いたことがあります。

精神的にかなりきつい可能性がありますので、最初から耐えられそうにないなと思った人はやらないことをお勧めします。

一般的な体力さえあれば十分にこなさる仕事ではありますし、特別な体力は必要ありませんが、極端に体力に自信がない人。

どなられたりすることが苦手で精神的に参ってしまう人。

やめておいた方が無難です。

現場は以前にもかきましたが、その時の大道具さんにもよりますが怒鳴ったりは当たり前の世界です。

ただ、こういった経験は将来、役に立つ可能性もありますので、自分を鍛えるという意味で、経験しておくのは悪くないことではないかと思います。

とにかく、搬入搬出現場に入ることになったら、元気な受け答えをし、大道具さんの指示に忠実に従い、迅速に作業をこなすこと。

これを、必ず守ってください。

会場整理に比べ、時給も比べ物にならないくらいに高額となっているケースが一般的です。

時間外や東京23区外等はその分、上乗せされる会社もあります。

ちなみに、管理人が行った際の最高時給は2000円くらいというのがありました。
posted by 元コンサートスタッフ at 22:48| 仕事時の服装や注意点